お隣汗、あせという動揺…誰でも簡単にできる戦略!

20代に突入してから、自分が汗っかきだということに気が付きました。10代の内は風習が変わったのかもしれません。

意外と、一番気になるのが傍ら汗だ!汗で色つやが変わるウェアなんて、とてもじゃないけど着れないし、白いYシャツなんて着ると、傍らのエリアが黄色くなることも…。

そんなことばっかり気にしては、外出しても楽しめません。ですので、市販のもので何やかや努めました。

いつのドラッグストアも売る制汗ジェットを買いました。異臭を押えるだけではなく、汗が出るのを控えるというものです。

半信半疑で買ってみたのですが、ジェットを使わない時と比べて、いとも傍ら汗が抑えられます!ただし、汗をかいてからでは威力がなかったので、その前に使用しなければなりません。

あとは、ウェアにいくらかでも傍ら汗がつかないように、傍ら汗パットの付いた肌着をはおる言動。異臭を食い止めるな